INSTRUCTOR
養成講座

こんな方にオススメ

  • セルフリトリートスキルを自分のものにしたい方
  • インストラクターを目指したい方
  • 自分も周りも良くしていきたい方
  • 幸せの連鎖を作りたい方
  • 社会に貢献していきたい方
  • ご自身のビジネスにプラスαの知識を取り入れたい方
  • ホリスティックに美と健康を高めたい方

受講者の声

講座を受けながら、価値観が近い人が集まっていたことに驚きました。また、みなさんが真摯に人生に向き合っている姿や意識の高さにも学びがたくさんありました。また日頃人へ伝えることがない自分の気持ちや考えなどをみなさんにシェアできたので、それに対してアドバイスがいただけるという貴重な機会をいただきました。また、さぁやさんの方の問いかけの仕方もとてもスムーズで、みなさんの気持ちを上手に引き出しており、どのように問いかけるとお客様が答えやすいかなどとても勉強になりました。(Y.I様)

長谷川エレナ朋美さんの本を読んで共感し、セルフリトリートインストラクターになって周りの方に気付き・癒しを与えたいという想いから受講を決めました。一人で本を読んでワークするよりシェアしていきながらリトリートmenuで自分を知る、見つめ直すのが明確化、言語化できました。1人ワークとグループワークの違いを感じました。(M.O様)

今回の講座で一番感じた、力を引き出すための質問力を習慣にしていきたいです。自分だけではなく、子育て、仕事の中でも意識していきたいと思います。(H.I様)

本当に充実した学びの1日をありがとうございました!さぁやさんの包み込むような優しさと人柄に、やっぱりさぁやさんからセルフリトリートを聞いて良かったなと思いましたし、私もそんな人になりたいなって思いました♡セルフリトリートは奥が深くて、ひとりでやるのと、今日みたいにシェアしながらやるのとではまた感じ方も違いました。セルフリトリートを通して、自分自身と自分の人生を楽しく愛おしく感じひとりでもhappyな女性が増えたらこんなに嬉しいことはないし、私もセルフリトリートの凄さと必要性を体感したひとりなのでやっぱり周りにも伝えたい!広めたい!って思いました!(A.M様)

一人で本を読んで取り組んだことを皆さんとシェアすることでより深めていくことができました。他の参加者の方々のお話を伺うことで自分の視野も広がったように思います。また、さぁやさんの受容的で柔らかな話し方がとても落ち着かせてくれて内容が心身に素直に入ってくるのを感じました。自分の思いを人にアウトプットすることで改めて多くの整理ができ、グループワークの良さを実感しました。今自分が学んでいることと共に、セルフリトリートを多くの方に広めていきたいと考えています。(C.A様)

今「充実しているはずだけれどなんだか苦しい」「優しくなれない」という人がとても多いと思います。私自身いつも不満ばかりで周りに求めてばかりでしたが、セルフリトリートを通じて自分と徹底的に向き合うことで、今自分に必要なことは「他人に優しく自分であるために、まずは自分自身を大切にすること」だと気が付きました。セルフリトリートは興味があるけど消化し切れてない人/そもそもセルフリトリートのことを知らない人にアプローチしていきたいです。「なぜセルフリトリートが良いのか」ということを伝えられる方法を考えていきたいです。(H.M様)

実際にお客さんから多い質問や、質問に対してどう返したらいいかなどの回答が聞けたのがよかったです。質問の仕方やジャッジしない寄り添い方、自分で気付いてもらえるような手引きができるように練習したいです。今回のメンバーは専門家が多かったので、自律神経とか海馬の話とか栄養のこととか専門的な話が聞け良かったです。お客さんとして受ける側からすると、そのあたりの知識が軽くでもあった方がいいと思ったので、深めたいポイントです。(Y.S様)

実は人見知りだったし、皆さんと打ち解けられるか不安もありました。でもさぁやさんの声、お話、講座を聞けば聞くほどオープンマインドに自分が慣れていることを感じペアワークなどもすればするほど、伝えること、傾聴することが楽しくなっていきました。勇気を出して受講して本当によかったです。(S.H様)

よくあるご質問

Q..ヨガインストラクターではありませんが、セルフリトリートインストラクターになれますか?

A.セルフリトリートはヨガの指導をメインに行うものではありませんので、ヨガインストラクターの資格をお持ちでなくてもセルフリトリートインストラクターなることができます。

Q.どんな風に仕事として活かせますか?

A.ワークショップ/イベント/オンラインサロン/ツアーなど様々な形で講座を開催することが可能です。プライベートやグループレッスンなどお客様に合わせることもできます。また、ご自身のビジネスに+αとして講座の一部を提供することも可能です。この資格はあなたのアイディア次第で、幅広い分野に活かしていただけます。